おうち時間の過ごし方


こんにちは。

今月のまごころブログは、クリニック同行看護師の前田が担当させていただきます。

2回目の緊急事態宣言が発令され、3/7まで延長となりました。

自粛生活が続いていますが、どのような『おうち時間』を過ごされていますか?

 

おうち時間(おうちじかん)とは・・・?

『必要不可欠ではない外出を控えて自宅で過ごすこと、なかんずく「自宅で有意義に過ごす」こと。あるいは・・・(略)』(出典:Weblio辞書)だそうです。

 

私は【有意義な時間を過ごす】ことは、自分にとって好きなこと・楽しいことを行っている時間だと考えています。好きなことを行っている時は夢中になり、あっという間に時間が経っていませんか?

夢中になれるものがあることは、とても幸せなことだと思います。

 

今回は好きなこと(夢中になれるもの)を行うことでのメリットについてお話ししたいと思います。

 ①ストレス解消ができる

楽しいという気持ちを得ることで、心や体に溜めた不快なものを洗い流すことができ、心が軽くなって前を向こうという意欲も湧いてきます。自分の気持ちをリセットすることができるので、リフレッシュにも繋がります。

 ②毎日が楽しくなる

好きなことをするために仕事や勉強を頑張ろうという気持ちにもなれるので、生活にメリハリができ充実した日々を過ごすことができます。

 ③人脈が広がりやすい

何か趣味を持つことで、そこから人脈や交友関係が広がりやすくなります。

 ④時間を有意義に使える

好きなことをする時間を作るためにスケジュールを見直すようになります。

 

メリットについてお話しさせていただきましたが、自分には趣味(夢中になれるもの)がナイ!という方も多いかと思います。

私自身も「趣味は?」と聞かれると悩んでしまうタイプです。

【好きなこと=趣味】と捉われてしまうと難しく考えてしまいがちですが、もっと簡単に考えて良いのではないでしょうか? 好きなTV番組を見たり、漫画を読んだり、好きな音楽を聴くこと、携帯ゲームだって、楽しい時間の過ごし方だと思います。

 

自粛生活に限らず、仕事や日常生活の中でストレスを生じることが多い現代です。お互いに好きなことを行ってストレス発散していきましょう。

診療同行看護師 前田