まごころ在宅連携会


医療法人社団まごころ 四街道まごころクリニック・まごころ訪問看護ステーションでは、地域の在宅医療に携わる皆さまともっと連携を強化し、地域で在宅療養される方々により良い在宅医療・介護サービスの提供をしてまいりたいという思いから、『まごころ在宅連携会』を発足し、月に1回・定期的な会を開催することといたしました。

テーマはその都度変わりますので、当ホームページおよびFacebookページ、各連携事業所さまへはFAXにてご案内させていただきます。


オンライン(Zoom)による在宅連携会開催のご案内

新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、緊急事態宣言は解除されたものの、当面の間、オンライン(Zoom)での開催を行なうことといたしました。

PCやスマートフォンが苦手な方も、これを機会に慣れていきましょう。もしわからないことがあればお尋ねください。


開催スケジュール


第45回まごころ在宅連携会 *史上初!! 1日2回開催★

令和3年5月18日(火)18:30~20:00

『自宅で過ごす』を選ぶ・支える ~人生会議・共同意思決定~

 

【講師】

医療法人社団まごころ 四街道まごころクリニック 院長 梅野 福太郎

  

↓↓↓ お申し込みはコチラから ↓↓↓

http://bit.ly/magokoro-renkeikai45

 

2017年6月より開始したまごころ在宅連携会。当初4回連続で「緩和ケア」「看取り」についてお話しさせていただきました。

あれから4年・・・

地域における在宅医療/介護に携わるプレイヤーが変わったり、地域の在宅療養環境もコロナの影響もあってか、大きく変わったことと思います。

 

コロナ禍では、入院中の面会制限により 「どこで過ごすか?」「誰と過ごすか?」がより意識されるようになり、選択を迫られるようにもなったと思います。

 (本人)「やっぱり家族に会いたい。」

 (家族)「本人の望むように、自宅に連れて帰りたい。」

その際、医療行為や環境整備、介護体制、本人・家族の心構えなどあらゆる点に注意を払い、実現に向けて準備をしていきます。

たとえ行き詰まったとしても、医療・介護従事者として、いかに別の手段を提案し、ご本人・家族を支えていくか。

 

どのように自宅療養を支援し、最期を迎えるか・・・前半は当院の取り組みを交えてお話しします。後半は事前にお伺いした質問をベースに参加者の皆さんと考えてみたいと思います。

 

【開催日時】

令和3年5月18日(火)

<日中開催>15:00~16:30

< 夜 開 催 >18:30~20:00

 ※内容は同じです。参加しやすい時間帯にご参加をお待ちしています

 ※途中入退室も可能です!!

【対象者】

介護・医療サービス事業所で働く『すべての職種』の方

【定員】

各回50名程度(先着)

【参加費】

無料

オンラインWeb会議システム Zoomで開催します!!

 

Zoomの使用方法がわからない方は、申し込みフォームにてお気軽にお知らせください。

当日までにレクチャーいたします!!

 

お申し込みは、コチラの申込フォームよりお願いします。

http://bit.ly/magokoro-renkeikai45

 

※※※ 5月10日(月)〆切!! ※※※

 


これまでに開催したまごころ在宅連携会の軌跡はコチラです。